ガラス交換の際にはそれぞれのガラスの特徴を把握して最適なものを選ぼう

ガラス交換を依頼したいけどどんなガラスを選べばいいの?

ガラス交換を初めて依頼するという人は、どんなガラスにしたらいいのか分からないですよね。そこで、断熱効果のあるガラスについて詳しく解説していきます。

断熱ガラス?二重窓?

家の寒さ対策をするとなると、断熱ガラスか二重窓のどちらかで迷う人が多いでしょう。まずはこの2つのガラスの違いについて見ていきましょう。

ガラス交換で二重窓か断熱ガラスかで迷っているのですが、どのように決めたらいいですか?
断熱ガラスに交換するのであれば、今ある窓枠をそのまま使うことができます。二重窓は断熱効果の他に防音効果も高いというメリットがあります。ただ、二重窓は開け閉めが面倒だという人もいます。そんな人は、見た目も使い勝手も今までと変わらない断熱ガラスへの交換がおすすめです。窓枠もそのままにしておけるので、デザインが気に入っているという人は断熱ガラスにした方がいいでしょう。

断熱ガラスの種類

断熱ガラスは複層ガラスとエコガラスの2種類があります。複層ガラスは2枚のガラスの間に乾燥材の入った金属部材を挟み込んだ作りになっています。熱の移動を抑えることができるので、高い断熱効果を発揮します。エコガラスは2枚のガラスの間に酸化亜鉛と銀をコーティングした特殊な金属膜があり、断熱効果以外にも遮熱効果を発揮します。

断熱ガラスに変わるまで~ガラス交換は迅速に完了~

ガラス交換を業者に依頼する際に、色々と気になることがあるでしょう。ここでは特に質問の多い内容について説明していきます。

今のサッシに対応可能

断熱ガラスは今あるサッシにはめ込むことができるので、サッシを交換する必要がありません。ガラスのサイズを測り、ぴったりはめ込むように作業を進めていきます。サッシはそのままでガラスのみの交換になるため、時間もそんなにかかりません。

ガラス交換の具体的な時間

窓ガラスのサイズを測り、その場でカットして交換します。この作業にかかる時間は、窓の種類や大きさによって異なりますが、戸建ての普通の窓の場合は最短で30分、標準だと約1時間で作業が完了します。

TOPボタン