窓ガラスを断熱化することの重要性について知ろう~ガラス交換で暖かく~

ガラス交換で断熱化する事~家の寒さを吹き飛ばす~

寒い冬を少しでも快適に過ごすためには、室内での寒さ対策が重要です。ここでは、ガラス交換で寒さ対策をすることのメリットについて見ていきましょう。

暖房だけでは無意味

暖房をしているにも関わらず部屋の中が温まらないのは、室内の熱が外に逃げてしまっているためです。海外の寒い地域では窓ガラスで断熱効果を高めているため、僅かな暖房でも室内を快適な温度に保つことができているのです。

ガラスの断熱化

ガラスはとても冷えやすいので、室内の温かい空気を逃がしやすいです。そこで、ガラスの断熱化をすると室内の寒さをある程度防ぐことができます。ガラス交換だけで窓枠はそのままなので見た目は何も変わりませんし、使い勝手もそのままなので一番手軽な対策方法と言えます。

ガラス交換をすることの利点

ガラス交換をすると、寒さをしのげる他にどんなメリットがあるのでしょうか。ここではガラス交換の利点をご紹介します。

結露防止
室内の温かい空気は急に冷やされると、温度の低い窓ガラスなどに水滴となって付着します。窓ガラスが結露しやすいのは、外の冷たい空気により冷えやすいためです。室内の温かい空気とガラスの温度差が原因となって結露が発生してしまうのですが、ガラス交換で断熱化することで結露を防ぐことができます。
省エネ効果
室内が冷えにくいと、暖房をずっとつけっぱなしにしておかなければならないため、電気代が高くなってしまいます。ガラス交換で窓の断熱性がアップすれば、室内の温かい空気が外に逃げにくくなるため、暖房の設定温度を低めに設定することができます。そうなれば電気代の節約にもなるので、経済的な負担も軽くなるというわけです。
TOPボタン